洋食フライヤ オンラインショップ

Line-Up 商品ラインナップ

フライヤ食堂
創業者
河内伊三郎

昭和初期、大阪中之島にて皇室料理を手がけるなど料理人として修行後、昭和八年に和歌山に移りフライヤ食堂を創業。

第二次世界大戦の中、和歌山大空襲によって店舗を焼失したものの、戦後の復興とともに和歌山闇市にてコロッケを揚げ、現在の地でフライヤ食堂を再開。

創造性と独自性を洋食に取り入れながら比類なき美味しさを追求し、試行錯誤を重ね時代を超えて愛されるフライヤだけの味を完成させた。

創業昭和八年
愛され続ける伝統の味

秘伝 "伊三郎ドビソース"

創業者 "河内伊三郎” が試行錯誤の末に完成させたソース。
時代を越えて現代も当時と変わらぬ製法で手間と時間、愛情を注ぎ
丹精込めて完成させるの比類なき美味しさ。

特製ドビソース

濃縮されたブイヨン

大量の良質な牛タンから抽出されたブイヨンはフライヤの味を支えるドビソースの基本です。

特製ドビソース

時間をかけて焙煎

丹念にじっくりと時間をかけてくり返し焼き上げるエスパニアルーは、仕上がりを決める大きな要素です。

特製ドビソース

完成する伝統の味

手間を惜しまず、数日かけて仕込み、フライヤだけの唯一無二の味が完成します。

「もう一度、あの味を。」
~通販商品誕生秘話~

”京都からの一本の電話”

十数年前のある日、お客様から「余命短い父親が、昔住んでいた和歌山でいつも楽しみにしていたタンシチューをもう一度食べたいと言っている。 送ってもらえないか。」という、1本の電話がありました。
当時は通販を行なっていなかったため、そのお客様は京都から2時間かけて来店され、タンシチューを持ち帰られました。

後日、頂いたお手紙には・・・「お父さん、嬉しそうに味わっていました。」
この出来事をきっかけに、遠方のお客様にもフライヤ伝統の味をレストランそのままにお届けしたいという思いで試行錯誤を繰り返し、通販商品「厚切り牛タンシチュー」が誕生しました。

のままレンジでチン

老舗洋食店作りたてのおいしさをそのまま真空パック。袋のままレンジでチン、または湯煎で数分あたためるだけの簡単調理で、老舗洋食店伝統の味をお召し上がりいただけます。

Media TV・メディア

日本テレビ『満天★青空レストラン』牛タンシチュー/青空レストラン
厚切り牛タンシチューが紹介されました。
テレビ朝日『朝だ!生です旅サラダ』
厚切り牛タンシチューが紹介されました。
BRUTUS『日本一の手みやげ&お取り寄せはどれだ』
ミンチボールステーキが掲載されました。
モンドセレクション2019にて金賞受賞しました。

Pick Up おすすめ商品

Information 催事 / 各種情報

PAGE TOP